幹細胞化粧品で活性化!肌に直接アプローチ

ロングヘアーの女の人

きれいに隠すポイント

メイク道具

人に起こりうる問題にはシミなどがあり、そのためシミ隠しが行われていたりします。ファンデーションやコンシーラーの使い方に慣れ、メイクのテクニックが上達すれば、上手に隠すことができるようになるので、素肌がきれいに見えます。

商品の効き目

化粧品と女性

オールインワンゲルは、時短アイテムとして注目されています。スキンケアの他にも、ニキビケアや美白ケア、エイジングケアとして使用できることは知っておくと良いでしょう。またオールインワンゲルの特徴としては、含まれている成分にあるといっても良いでしょう。

安心して使うために知る事

スプレーと女の人

ビタミンc誘導体が豊富に含有されている化粧品は少なくありませんが、今後はさらに種類が豊富になるといわれています。価格ではなく、含有量などによって目的に見合ったものを選ぶことが肌への影響に何より大切です。

肌再生コスメ

化粧水

幹細胞コスメの安全性

再生医療が化粧品にも応用される時代となり日本で幹細胞化粧品が登場しました。アメリカや韓国では「コスメシューティカル(機能性化粧品)」などと呼ばれ肌再生コスメとして高い人気を集めています。幹細胞にはいくつかの種類があり、受精卵から取り出したES細胞、iPS細胞、未受精卵から取り出したものなどがあります。再生医療の現場では幹細胞そのものの移植が行なわれており、腫瘍化などが問題視されています。しかし幹細胞化粧品は幹細胞そのものを配合しているのではなく、幹細胞を培養する時に分泌される成分を含む幹細胞培養液を利用しています。培養液にも幹細胞が分泌するさまざまなたんぱく質が幹細胞移植と同等の再生能力を持つことがわかっています。そのため再生医療の現場で問題視されているような危険性は考えなくてよいことになります。

効果的に使用するには

幹細胞化粧品は値段が効果に比例しているケースが多くみられます。せっかく効果なものを購入するのであれば、一滴も無駄にせず効率的に使用したいものです。ですから購入の際は幹細胞培養液の配合比率が高い美容液やクリームを選ぶとよいといわれています。つけ方は美容液の場合、皮膚の吸収が高まっているとされる洗願後、最初に肌につけることが勧められます。クリームの場合、美容液に比べて硬めなので浸透しにくくなります。そのため通常のスキンケアのステップ通り、化粧水などできちんと肌を整えてからクリームをつけることで浸透力がよくなります。肌につける時間ですが、成長ホルモンが活発に働く夜に幹細胞化粧品が肌についている状態が理想といえます。成長ホルモンは骨や筋肉を作るだけでなく、ダメージを受けた肌を修復したり美容に関する効果もあるのです。ですから夜につけることで成長ホルモンと幹細胞化粧品の相乗効果が期待されるのです。