幹細胞化粧品で活性化!肌に直接アプローチ

女性と花

きれいに隠すポイント

メイク道具

自然に隠す

年齢を重ねると、シミが目立ってきて、メイクもシミ隠しがメインになっていきます。シミは一つでもあると、老けて見えるので女性にとっては悩ましい存在です。シミ隠しには、カバー力の高いリキッドファンデーションを使用します。ムラが出ないように、顔全体に丁寧に塗り込んでいきます。そして、それでも隠れないシミには、重ね塗りをすると目立たなくなります。全体的にリキッドファンデーションを塗ると、厚化粧に見えて抵抗があるという人は、気になる部分にだけ、リキッドファンデーションかコンシーラーを塗って、あとはパウダーファンデーションで仕上げるようにします。そうすると、シミ隠しができて、肌をナチュラルに見せることができます。

メイクの技術を磨く

広範囲に広がって、濃いシミを隠すには、メイクのテクニックが必要です。化粧水などで肌を整え、下地を塗ったら、コンシーラーでシミ隠しをします。指を使い優しく叩き込むように塗り、自然になじむようにぼかします。その後カバー力のあるパウダーファンデーションで仕上げます。コンシーラーは伸びがよくないので、直接塗るとよれたり、ムラになって逆に目立ってしまいます。そのため、指で少しずつ取り、丁寧に塗っていきます。少しずつ重ね塗りをすることで、どんどん目立たなくなります。メイクで上手にシミ隠しができると、素肌がきれいに見えて、若々しくなります。憎いシミでも、メイクのテクニックが上達すれば、上手に隠すことができます。